デリーの重要な10のグルドワーラー 1/10【Gurdwara Moti Bagh Sahib】

おはこんばんちは🙂 あすゆき(@asliyuuki)です。
パンジャービー語を勉強し始めてから、お家近くのグルドワーラー(シク教寺院)でレッスンを受けています。その影響もあり、パンジャービー語という語学だけでなく、その言葉が使われているパンジャーブ地方で多くの方たちが信仰しているシク教についても興味を持つようになりました。シク教寺院のことはグルドワーラーと呼び、この総本山はアムリトサルにあるゴールデン・テンプルとして有名なSri Harmandir Sahibですね。もちろん各地にグルドワーラーはあります。そんな中、先生に教えてもらったのがデリーにある10のグルドワーラーについてでした。歴史を学びながら、この10のグルドワーラーを巡ってみたので、記録しておきたいと思います。

Gurdwara Moti Bagh Sahib

@ Moti Bagh

まず一番最初に訪れたのは、南デリーのMoti Baghにある、Gurdwara Moti Bagh Sahibです。大使館などが多くあるChanakyapuriの南に位置するMoti Baghは、政府機関や大使館などに勤める方のために整備された場所だそうで、このあたりはとても住みやすそうな住宅地ですね。

Gurdwara Moti Bagh Sahibは、交通量の多いリングロード沿いにあり、また横にはデリーメトロのピンクラインが走っていてメトロからもグルドワーラーを見ることができますよ。

歴史とゆかりのある人物

Gurdwara Moti Bagh Sahibにゆかりのある人物は、10代目グル、グル・ゴービンド・シンです。彼が初めてのデリー遠征の際に、この場所に滞在したと言われています。このデリー遠征は、のちのムガル帝国第7代皇帝バハードゥル・シャー1世になるムアッザム王子からグル・ゴービンド・シンに帝位継承戦争の助けを求める要請があったと言われています。

またここに滞在したというだけでなく、逸話も語り継がれています。この場所からグル・ゴービンド・シンは、ラール・キラーへ向けて矢を放ちました。その矢はラール・キラーでムアッザム王子の座る椅子の右足に届きました。この一本目の矢は、グル・ゴービンド・シンがデリーに到着したことを伝えました。ムアッザム王子はこれを見て“奇跡が起きた”と思います。しかし、これは奇跡ではありません。それを証明するかのように二本目の矢が放たれ、次は椅子の左足に届き、これは奇跡ではなく、グル・ゴービンド・シンの射手としての技術の高さであることを示しました。こうしてムアッザム王子は、グル・ゴービンド・シンのスキルに感銘し彼を認めたと言われています。

グルドワーラー

グルドワーラーは、都心の中にあるもののしっかり立派な建物でした。また無料宿泊ができるਸਰਾਂ (saraan)の建物が印象に残りました。

立派なグルドワーラー
ホール内
宿泊施設のਸਰਾਂ

ランガルの運営費

少し気になったものがあったので、ピックアップ👀 ご存じの方も多いように、グルドワーラー(シク教寺院)では、ランガルという食堂があり、どんな人でも食事をいただくことができます。そしてお代はかかりません。これはすべて寄付で成り立っており、また食事を作る方や片づけをする方なども全てボランティアで成り立っています。

こうした寄付は、日本でお寺や神社に行ったときに、お賽銭箱にお金を入れるのと似ていて、グルドワーラーでもお金を入れる箱があり、そこにお金を入れることで金銭的に寄付を行うことができます。それ以外にも大きい金額を寄付したければ、そういった寄付に対応する窓口があったり、または振り込みで行うことも出来るそうです。

このGurdwara Moti Bagh Sahibで見かけたのが、こちらのポスター。パンジャービー語練習も兼ねて、読んでみましょうか。

“ਰੂਟੀਨ ਲੰਗਰ ਖਰਚ” - ランガルの運営費

一番上に書いてあるのは「ルーティーンのランガル経費」って感じですね。このポスターではランガルを運営するにあたってかかる費用を書き、寄付をする方のため参考に掲示しているようです。

ਸਵੇਰੇ / ਸ਼ਾਮ - 午前 / 午後

数字が二つ並んでいる上に書かれているのがこちらです。直訳すると「朝」「夕方」ですが、まぁ意味としてはこんな感じでしょう。午前と午後に分けて、どれくらいの費用がかかるのかが書いてあるのですね。

ਨਾਸ਼ਤਾ (ਛੋਲੇ ਪੁਰੀ) - 朝食(チョーレー・プリー)

ਲੰਗਰ (ਦਾਲ ਪ੍ਰਸ਼ਾਦਾ) - ランガル(ダール・プラシャーダー)
ਐਤਵਾਰ – 日曜日
ਖੀਰ ਲਈ ਦੁੱਧ 50kg - キールのための牛乳
ਰੂਟੀਨ ਸਬਜ਼ੀ 100kg - ルーティーンの野菜
ਐਤਵਾਰ ਸਬਜ਼ੀ 150kg - 日曜日の野菜
ਚਾਹ ਦਾ ਲੰਗਰ - チャイのランガル
ਰੂਟੀਨ ਚਾਵਲ 25kg - ルーティーンのお米
ਮਤਰ ਪਨੀਰ - マタル・パニール

下のリストでは、材料やメニューなどが書いてありました。毎日これだけの費用がかかるのですね。それも誰かの寄付によって成り立っているのだと思うと、大事に頂かなければいけないなぁと思いますね🙏

おわり🙂

🌟グルドワーラー巡り

#01 Gurdwara Moti Bagh Sahib

● Place – Moti Bagh, Delhi

● Associated with – 10th Guru, Guru Govind Singh ji

● Sikh Artifacts – Arrow

● Saraan – Yes

● Sarovar – No

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です