आपका स्वागत है

え、もうすでに2回目?インド在住新参者 vs. ドライバー!ラウンド2

おはこんばんちは。あすゆき(@asliyuuki)です。インドに来て二週間。たった二週間、されど二週間。先日インドの足となるリクシャーやUberでの話と小さなトラブルについて書きましたが、タイトルの通り、すでに第2ラウンドを経験しました...。

遅いフライトの帰り道は考えなきゃいけない

インドに来てから早速バンガロールへ出張へ行ったのですが、その空港からの帰り道のお話です。ホテルのピックアップを頼んでいたのですが、フライトが一時間半ほど遅延してしまいました。15分遅延が30分になり、一時間になり...とそのときはどれくらい遅延するか分からなくって。そこで何時になるか分からないからピックアップ大丈夫です、Uberとかあるし自分でなんとかして帰ります、って言っちゃったんです。(これが間違い)

フライトが飛び、空港に着いたのはもう0時頃。プリペイドタクシーのカウンターも超行列で、UberやOlaのピックアップポイントもすごい人だったんです。空港着いてからUberでピックアップの手配をします。でもなかなか捕まらない...捕まっても、キャンセルしてーって電話がかかってくる×4回。車はガンガン来るんだけど、いかんせん人が多くってなかなか捕まえられなかったんです。で、どうにかこうにか見つけたのですが...。

空港からの帰り道&夜っていう劣勢シチュエーション

なんでだろう。あーこの人騙す気あるなって分かるのって。その人の車に乗って、何がって言えないけどすぐにその空気を感じたんですよね(笑)で、思った通り、ぺらぺらしゃべりまくる。クレジットカードじゃなくて、キャッシュだよね?トールロードが〜うんぬんかんぬん、ちょっと設定変える必要あるからスマホ貸して!だって。渡・す・わ・け・な・い☆

疲れてたのもあって全く言葉が分からない外国人になりました。そのままホテルにゴーゴー!で、ここからです。ホテルの近くまで来たら、ナビをスイッチオフしやがりました。* Olaの車には、Olaのナビが付いていて降りるときにそこに料金が表示されます。

ホテルに到着しました。さて彼はどうしたでしょう。これが料金でーす!と自分のスマホ画面を見せてきました。正規のアプリで表示されてる金額の3倍くらい。

あのね、わかってるの。私。スマホ見せてちょうだい。と言って、スマホを触りました。案の定、どっかで拾ってきたか作ったんだかの画像で、画像フォルダでした。ていうか、私にスマホほいほい触らせないでください(笑)やるなら賢くやってください(笑)

なので、私は断固として払わない!!やだやだやだやだ!!!と駄々っ子になってグチグチ言いまくりました。日本語で。そしたら向こうも「何言ってるかわかんねぇ」と困り果ててるところ、お金だけ置いて出てきた。ていうか、私それでも多めに渡したよ。

教訓:ぺらぺら口が回る人に注意

何かあったらここに連絡。。。

今回はアプリでマッチされてしまったので、自分で選んだわけじゃないけど、先日の人と共通点があるとすると口が回る人って注意だなーと思ったのでした。前の記事で仏頂面のドライバーさんが多い〜なんて書いちゃったけど、そういうドライバーさんの方が何も言わずちゃんと送り届けてくれてるんだ。

でもこの話をインド人マネージャーにしたら怒られました。なんで払わないんだ、と。何されるか分からないし、そのときは大丈夫でも何日後かにリベンジしにくるもしれない。たった数百ルピーくらいでそういうリスクをとることはしないでください。払ってください。命は買えないんだから!!と強く注意されました。。。

その通りですね...私の行為はまちがいだったんだな、と反省しました。こんなふうにカモにされるのは悲しいことだけど、次からは払うようにします。もしくは外国人と舐められないようにインド人オーラをまといたいと思います。

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。