Vir Dasライブ@デリー【2022.05.28】

おはこんばんちは🙂 あすゆき(@asliyuuki)です。インドで有名なコメディアン、ヴィール・ダース(Vir Das)のライブに行って来ました。

去年から「Wanted World Tour」と銘打って、アメリカからツアーを開始していた彼。そしてついに今年はインドツアーも発表されました。チケット発表から続々と大都市はソールドアウトになっていたのですが、たまたまデリーを見たら少し席が残っていたのでポチってみました。インドでコメディライブ行ったことないし、彼のライブも見てみたかったので。このインドツアーが終わったら、また今年中にイギリス、アメリカ、カナダを周るそうですよ!

Wantedツアー@デリー

ヴィール・ダースは、いわゆるマイク一本、喋りのみで笑わせるスタンドアップ・コメディアンですね。皮肉めいたことを言うことでも有名で、去年のアメリカツアーでの発言で少し話題(炎上)になったことも。(インド人コメディアンが「2つのインド」の爆弾発言、国家二分する論争に

また俳優としても活躍しており、日本でも公開された2013年公開映画「Go Goa Gone(邦題:インド・オブ・ザ・デッド)」に出演していました。

今回は、賛否両論ありつつ人気でもあるトップコメディアンを見てみたかったし、インドのコメディライブってどんな雰囲気なのか行ってみたかったし、ヒンディー語の練習になればいいかな?と思い足を運んでみました。

会場は、デリーのネルー・スタジアムの敷地内にある講堂でした。

そして入口で、こんな袋を渡されました!😳

ライブは撮影禁止。スマホはこの中に入れ封を閉じなければいけないということでした。今までのライブは撮影し放題だったので、びっくり〜。でも音楽ライブと違って、コメディだとネタバレ?的なことにつながるから、撮影禁止なのかもしれませんね。これからも長くツアーは続くようなので。

というわけで、この先は写真はありません。

早速、席を探しましたが、またここでTHEインドな出来事が。私の座席がありません😥 講堂の中はいわゆる渋谷公会堂とか神奈川県民ホールみたいな感じで、座席には手書きで座席番号のステッカーが貼ってありました。しかし、その座席番号を辿っても、私の座席番号があるべき場所に、座席がないのです。笑

案内係りの人が座席エリアにいたので伝えると、一生懸命あっちからこっちまで駆け回って原因を探してくれました。笑(あの子は本当にがんばってた。)そして、座席番号の付け方にミスがあったことが判明。無事に座ることができました。

あれだけ撮影禁止、スマホ使ってるのが分かったら即退場だよって言われてたにも関わらず、すでに多くの人が袋から出して、スマホを触っていました。マナー悪い。

あと小さな気づき?ですが、お客さんにメガネかけてる人が多い。なんか気になるくらい異常に多かった気がします。今回のコメディライブを見て思ったことですが、インテリな方が多いのかな?なんて勝手に思いました。

ライブ開始!えっと、まず彼のライブって英語でした(笑)インドでやるからヒンディー語とかじゃないんですね。なので理解度は低く。やはり彼のトークでは、インドの宗教、インドの古臭い伝統、インドの政治、国際政治などを話題に取り挙げることが多かったです。私は宗教について、その他も全てですが、そういった機微が分かりませんし造形も深くないので、笑うというとこまでは行かなかったです。

しかし、映画界の話題になり、とあるKで始まる監督をいじったときだけ、笑ってしまいました😛あはは。

またこういうスタンドアップ・コメディ自体も、初めてライブで見ましたが、私の知っている“日本のお笑い”とはお作法が違い、観客側も笑うときに拍手したり👏、ヒュー⤴️ってしたり、盛り上げるんですね。なんかそのあたりのお作法も、私は慣れませんでした。笑

日本のお笑いって笑いときに笑って、基本は観客の笑いを待たないですよね。ま、そもそも、日本では漫才とかコントとかで一人喋りのお笑いを見たことないんだけど。

そんなこんなで『異文化体験』した感じで、ライブは終わってしまいました。一緒に大笑いすることはできませんでしたが、これも良い体験だったかなと思います。

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。