आपका स्वागत है

インドに着いて、10日経ちました。

こんにちは。あすゆき(@asliyuuki)です。実は先週インドに無事入国しまして、すでに10日が経とうとしています。今、バンガロールの空港よりこれを書いています。

入国してから、初日からトラブル続き、初めての週末はホーリー、案の定お腹を壊し、そして今バンガロール出張に来ていて、本当に濃厚な10日間を過ごしています。書きたいこともたくさんあるけれど、なかなかパソコンに向かう時間もありませんでした。

何から書こうか...とまとまらないので、徒然とこのブログを書いています。さ、何から書こうか。出発から到着した日のことを記録しようかな。

エアインディアで出発!

フライトはエアインディアで出発です。おそらくインドへ入国するエアラインであれば、どこも同じようにPCR検査陰性証明書を事前にデリー空港のサイトへ事前提出という事前手続きをクリアして、いざ当日。

なななんと、高校時代の友達が見送りにきてくれたのー!なんて優しいの。いつかインドに遊びに来てほしいから、数日前に言ったのよね、インドに行くよって彼女に。でもまさか来るなんて思ってなかったから!ハッピーでした。あとは日本に住んでるインド人の友達も里帰りで一緒の便。だから、不安もなし!(本当にいつも周りの人にお世話になってばかりなのです...)

ただ預けられる荷物は、23キロのスーツケース2個だったのですが、2個ともビミョーーーにオーーバーーー!(涙)25キロと27キロ、みたいな。1個の荷物の重量追加料金は、約10000円。「荷物を一つにまとめますか?1個のスーツケースだけ重量オーバーにすれば10000円で済みますよ」とアドバイスいただいたのですが、もう詰めに詰めに詰め込みまくったので、ここでスーツケースを開けたら収集つかなくなる...!ということで、諦めました(涙)なので、マイナス20000円。痛い。こういう時は、1個のスーツケースをガンガン重くして、払うつもりで詰めまくればよいのですね。勉強になりました。

新型コロナ対策ということで、全員にフェイスシールドが配られこれで出発。中間の席の人はガウンも配られていました。席は満席。ほぼインド人。エアインディアだしね。

無事到着!だけど、ホテル拒否

今は外国からインドへ到着する便に乗る人には、PCR検査陰性の事前証明が求められていて、これを満たしていない人を乗せると航空会社がお咎めがあるとか無いとか聞いたので、基本的には搭乗できれば入国できるってことだと思うのですが、それでもやはりこんな時なので、イミグレーションまでドキドキ。

でも意外と到着してから、列になりPCR検査のチェックなどはするもののスムーズに進みます。イミグレーションも、いつも通りパスポートを見せて終了。今は国際便も少ないので並ぶ人数も少なくあっという間に入国できました。

予約したホテルまでの移動は、友達の義兄さんが送ってくれました(本当に何から何までいつも人のお世話になってすみません&ありがとうございます)でーすーがー!今度は、ホテルについたら「外国人は宿泊できません」とのこと。えーなんで!事前にメールでやりとりもしてるのに、その時に言ってくれればよいのにー!(涙)

と泣き言を言ってても仕方がありません。でも旅行の時だったら日本からWi-Fi持ってきてるからネットで調べられる。でもでも、インドで電話番号を契約するつもりでまだ何もネット環境が整ってない。何も調べられない。私は本当にポンコツの無能です。しかもヘビー級のスーツケースを2個も抱えてんだ。

でも早速、義兄さんやホテルのフロントのお兄ちゃん(ルールで外国人が泊められないってだけでお兄ちゃん自体は良い人だった。)が、調べてくれて、片っ端から今日の夜から泊まれるか?と問い合わせてくれて、どうにかホテルが見つかりました...。

一人だったら路頭に迷ってた...。もう迷惑かけっぱなしですんません。

というバタバタな初日を過ごしたのでした...。忘れられない一日になりました。

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。