आपका स्वागत है

【ヒンディー語歌詞】Teri Bhabhi तेरी भाभी|インド映画 Coolie No.1 (2020)

インド映画ソング歌詞 】では、自分の好きな曲のヒンディー語の歌詞を日本語へ翻訳するという趣味のコーナーです。歌詞の意味(隠喩的な表現)を抽出するよりも、できるだけ元の歌詞に忠実に訳すことに努めます。誤訳や意訳についてのご意見があればご指摘いただけると嬉しいです!

 

映画 Coolie No.1 (2020)より
タイトル:Teri Bhabhi
作詞:Danish Sabri
作曲:Javed-Mohsin
歌手:Dev Negi, Neha Kakkar
音楽レーベル:Zee Music Company

Teri Bhabhi 日本語訳

 

sab jidhar woh hai udhar dekh rahe hain
सब जिधर वह है उधर देख रहे हैं
皆が見ている先には彼女がいる

hum toh public ki nazar dekh rahe
हम तो पब्लिक की नज़र देख रहे
俺は皆の視線を見て考えてる

main samajh hi gaya tha ki baat kuch badi hai
मैं समझ ही गया था कि बात कुछ बड़ी है
何やらとんでもないことだと分かった(* 彼女が皆の視線を集めるほど美しいこと)

agar baat kuch badi nahin toh kuch toh gadbadi hai
अगर बात कुछ बड़ी नहीं तो कुछ तो गड़बड़ी है
もし大したことないと言うなら 何か間違えてるぜ

 

hatt ja samne se teri bhabhi khadi hai
हट जा सामने से तेरी भाभी खड़ी है
前をどいてくれ  お前の義姉さんが立ってるだろ

hatt ja samne se meri ankhiyaan ladi hai
हट जा सामने से मेरी अँखियाँ लड़ी है
前をどいてくれ  俺の目が釘付けなんだ

 

apni baahon mein tujhko main le lunga
अपनी बाहों में तुझको मैं ले लूँगा
この腕で君を抱きしめるよ

teri zulfon se day night khelunga
तेरी ज़ुल्फ़ों से डे नाइट खेलूँगा
君の髪の毛と一日中戯れるよ

jo tu ruthegi tujhko manaunga
जो तू रूठेगी तुझको मनाऊँगा
君が拗ねたら なだめてあげるよ

tere daddy ke nakhre uthaunga
तेरे डॅडी के नख़रे उठाऊँगा
君の父さんのご機嫌も取るよ

jab bhi tu dekhti hai meri jaan mujhko hans ke
जब भी तू देखती है  मेरी जान मुझको हँस के
君が微笑みながら俺を見ると

aisa lage hai mujhko naagin gayi hai das ke
ऐसा लगे है मुझको नागिन गयी है डस के
メス蛇に咬まれたみたいにやられてしまう

 

hatt ja samne se...
हट जा सामने से...
前をどいてくれ...

hatt ja samne se tere bhaiyaa khade hain
हट जा सामने से तेरे भैया खड़े हैं
前をどいてよ  あんたの義兄さんが立ってるでしょ

hatt ja samne se hamre naina lade hain
हट जा सामने से हमरे नैना लड़े हैं
前をどいてよ  私の目が釘付けなの

 

sab idhar main hoon jidhar dekh rahe hain
सब इधर मैं हूँ जिधर देख रहे हैं
皆が私を見ているわ

hum toh public ki nazar dekh rahe
हम तो पब्लिक की नज़र देख रहे
私は皆の視線を感じて思ってる

main samjh hi gayi ki baat kuch badi hai
मैं समझ ही गयी थी कि बात कुछ बड़ी है
何やらとんでもないことだと分かった

agar baat kuch badi nahin toh kuch toh gadbadi hai
अगर बात कुछ बड़ी नहीं तो कुछ तो गड़बड़ी है
もし大したことないと言うなら 何か間違えてるわ

 

humri bhabhi kadi hai
हमरी भाभी खड़ी है
俺たちの義姉さんが立っている

inki ankhiyaan ladi hai
इनकी अँखियाँ लड़ी है
あいつは恋に落ちた

 

翻訳後記

「Coolie No.1」は、1995年同名オリジナル作品の監督をしたコメディ巨匠のデイヴィッド・ダワンがリメイクする新作。主演には監督の息子であるヴァルン・ダワン。今年2020年の5月に劇場公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で劇場公開が延長となり、最終的にAmazon India Primeでのリリースが決定しました。2020年12月25日公開です。

12月3日に公開されてから、毎日この曲しか聞いていません!!(笑)1日50回は聴いているとして、今日までで500回くらい?はい、YouTubeの再生回数の500回くらいは私です。

というわけで曲を聴きながら歌詞をイメージして訳してみたのですが、むずかしい。。と思ったのがタイトルにもある【 भाभी bhabhi 】でした。インドの親族の呼び方のひとつ「男兄弟の妻 Sister-in-law」で、「男性に対しての配偶者(妻)」としても使われています。これを日本語に置き換えるのってすごくむずかしいと思いました・・・!

Bhabhiと言えば、インドでは「奥さま」とか、まだ結婚する前の恋愛で冷やかし半分に彼女とか好きな人のことをBhabhiと呼んだりしていて、とても使い勝手のよい(?)言葉ですが、それはインドならではの文化があるからだなぁと思ったわけです。婚姻関係が重要な分、Bhabhiという言葉はよく出てくるし、使いやすい。

日本ではもはや夫婦別姓にしようとか、配偶者の名前(性別)を聞くのはプライバシーのどうのこうのっていう話もあるくらいですし、Bhabhiに匹敵するぴったりの言葉ってない。できるだけ忠実にと思いここでは「義姉さん」としたけど、普段からその言葉って言わないし、ましてや親戚でもない男性に対して奥さまのことを「義姉さん」とは呼ばないもの。。。

と悩みつつ、ぴったりのワードが思いつかず「義姉さん」としました。意味としては、「Teri Bhabhi=お前の義姉さん=つまり俺の嫁」ってことだから、俺の嫁ってしても良いかなぁと思いつつも、この曲では婉曲に伝えているからこそおもしろいのであって、このような訳にしました。

映画をまだ観ていないので、どんな流れで出てくるのかわからないけど、おそらくですが、まだ結婚することは決まっていなくて、出会って恋に落ちたから結婚するつもりでBhabhiというのを使っているっていう、妄想ソングだと思います〜。可愛い♡

あとは【 आँख लड़ना 】ですね。これはイディオムで恋愛感情を含むような場合に用いる、目が合う、見つめ合う、色目を使う、そして恋をするとか恋に落ちるという意味があります。振り付けの中には目を使ったダンスがあったので、“目”を意識した訳し方を取り入れてみました。

公開まであと10日♡楽しみです!

ここ大好き〜!手つないでダンスなんて可愛い!

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 外国語ブログ ヒンディー語へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

 

4 COMMENTS

マニシュ

ヒンディー語が本当に上達しましたね。ゆうきさんの投稿を読むまでは、「Bhabhi」の翻訳が難しいとは思いませんでした。確かに訳すのは難しいですね。おっしゃる通り、暗黙の意味は「私は彼女と結婚するから、彼女をナンパしないで」ということです。

質問なんですが、なぜ「僕」や「私」ではなく「俺」を選んだのですか?「俺」を使って翻訳するのが普通なのでしょうか?私の日本語の先生はいつも”「俺」使わないで” 言われています。

あと、日本語でも「目が釘付」と言う言葉あるです、知らなかった。

歌詞翻訳は記事・本より難しいと思います。

有り難うございました!

返信する
あすゆき

マニシュさん、読んでくださりそしてコメントまでありがとうございます!
たしかに「हट जा」の中には、場所をどいて、という意味に加えて、彼女との関係の間に入らないでくれっていう意味も含まれていますね。

「俺」は男性のみが使う一人称です。
説明が難しいのだけど、私/僕/俺の中で、俺は一番working class typeの言葉です。
この曲ではヴァルンはCoolieですので、「僕」と言うのは少し上品すぎると思います。
というわけで「俺」を選びました。

歌詞翻訳はむずかしいですね、でもとても楽しいし勉強になります。
コメントありがとう、とても嬉しかったです。

返信する
マニシュ

なるほど。分かりました。説明してくれてありがとうございました。
ユキさんは詳しいですね。日本語のこのnuanceは面白いですね。

返信する
あすゆき

ありがとう。先生の言う「俺を使わないで」というのも分かります!笑
こちらこそ、また何かわからないことがあったらぜひ教えてくださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。