【これぞ畑のお肉】チャープ चाप がめちゃ美味しい!!

おはこんばんちは🙂 あすゆき(@asliyuuki)です。ホーリーのお話の続きなのですが、お宅におじゃました友達の家庭はお肉を食べないベジ(ベジタリアン)なので、ホーリーのごちそうはすべてベジ料理でした。

その出てきたごちそうの中に、チャープचाप chāp)がありました。初めて見た&食べた&おいしーーい!!🧡ってことで、チャープについて書いていきたいと思います。

チャープってなーに?

こちらがとーっても美味しかったソヤ・チャープ・マサラです!(食べかけですみません。)グレービーの真ん中のものが、チャープです。友達が「私はチキンを食べたことがないけど、きっとこんな感じじゃないかなぁって思ってる」と言っていたのですが、本当にその通り。お肉みたい。食べ応え満点。おいしい!

チャープは、料理の名前ではなく、具材のひとつ。ソヤ・チャープसोया चाप soyā chāp)と言い、その名の通り主に大豆からできています。この料理の写真だと、なかなか分かりにくいかも。調理前は、こんな姿をしていました。じゃじゃーん。

調理前のソヤ・チャープも見せてもらったのですが、写真を撮っていなかったのでネットで拾った画像で失礼します。こんな感じでアイスの木の棒みたいなのに、くるくる巻きつけています。

チャープはどうやって作るの?

ソヤ(大豆)ってことは分かってるんだけど、一体どうやって何を巻きつけてるの?と思ったので、レシピを調べてみると、ソヤ・チャープの材料は、大豆ソヤ・チャンクス(乾燥大豆ボール)メイダ(小麦粉)のみ。この材料を混ぜて木の棒に巻きつけ、茹でて、水でしめて出来上がりのようです。すっごいシンプル。

このチャープをまさしくお肉のように、焼いたり、煮たり、揚げたり、炒めたり・・・おいしそーーーーーーーー〜〜〜う!!!!💗

友達が、ちょっぴり悲しげに「日本のインド料理屋さんには無いよね...」と言っていました。うん、わたし今まで出会ったことなく、知らなかったよ。

「ベジ」と言っても、緑の野菜を食べてるだけじゃない。ベジにはいろんな料理がある。って理解していたつもりだけど、でもでも、心のどこかで「お腹いっぱいになるのかな」「満たされるのかな」特に男の人とか。「味気なく無いのかな」って思ってる部分があったんだな、とふと気づきました。

でもこんなに美味しいものがあれば、たしかにお肉食べる必要ないかも!って本当に本当に思ったんです。何事も、自分で見て触って匂って味わって感じないと、分からないのだなぁと思った出来事でした。

早く外出できるようになって、いろんなチャープ食べたいな〜(自分で作る気なし)インドに来てときめく美味しいものに出会ったので、書いてしまいました🧡

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。