生ヴァルン・ダワンに会った日。JugJugg Jeeyoプロモーション@デリー【2022.05.27】

おはこんばんちは🙂 あすゆき(@asliyuuki)です。

つ・い・に、Xデーがやってきた😭😭😭😭😭

私の20代を捧げた推し。私がインドにやってくる理由を作った男。渋谷シネマライズでデビュー作「スチューデント・オブ・ザ・イヤー」を見た日から約8年。ようやく生のヴァルンに会ったぞおおぉおおおおおりゃあああああ🔥今回とってもきしょい日記になっております!!!

JugJugg Jeeyoプロモーション@デリー

Xデーは突然に

来月6月公開、ヴァルン出演映画「JugJug Jeeyo」に向けて、トレイラー公開や様々なプロモーションが始動していることは知っていました。27日、朝にSNSチェックをしていると、彼のTwitterとInstagramにこんな投稿が。「The Punjabaan Songは明日公開!本日12時デリーにてプレ公開!」

はあああぁああああ?!もっと早く言えし!って感じで。(いや実はこの前日26日、20時頃にSNSにて告知していたようです。忙しくて気づいてなかったのよ〜)この投稿があったのは朝9時くらいで、それを見た時点では「今日仕事もあるし、約束もあるし、無理じゃん😭😭」という気持ちでした。一応社会人だし、、、仕事しなきゃだし、、、

でも15分くらい(短い笑)考えて悶えて出した答えは「行きたい、行かなきゃ死ぬ。」たまたま偶然、その日は誕生日だったのです。まー、誕生日なんてどーでもいいっちゃどうでもいいんですけど、こういうときは何だか理由にしたくなる。「今日誕生日だし、こんなときにヴァルンがデリーに来るなんて何かの巡り合わせかもしれない!!」みたいな(笑)

その時点で、行くためには解決しなければいけないことが2つありました。1つ目はもちろん仕事、2つ目は友人との約束(BDランチ)でした。

仕事に関しては、幸いそのイベントの時間にかぶるクライアントとの約束がなかったこと、また急ぎでしなければいけないことはなかったこと、またイベントは1時間〜2時間くらいで終わるだろうという予測を立てて、その時間仕事から抜けたい旨を会社に相談しました。いや、相談じゃなかったかも。もう行きます宣告になってたかもしれない。理解ある会社と上司のおかげで「行っておいで」と声をかけてもらいました😭優しすぎる😭

そして2つ目は、友人がBDをお祝いしたいからランチしましょう、と声をかけてくれていたのです。場所と約束の時間を考えると、イベントと丸かぶりしています。誕生日お祝いしたいからランチしようと誘ってくれた約束、、、そんな優しさを無下にして断るなんて申し訳なさすぎる。でも心は行きたいの。とりあえず彼女へ相談。そして単刀直入に「ヴァルンに会いたいの」「え?ヴァルンって誰?」「ヴァルン・ダワン」「😂😂😂行ってこい」と、こちらもまた理解を示してくれて送り出してもらいました。

私って恵まれ過ぎている。。。

PVRプラザ@CP

ばっちりポスターで飾られています!

行くことを決めた時点で、速攻CPに直行して、近くのカフェで仕事をしながら待機。イベントは12時からでしたが、約1時間前にイベントのある映画館<PVRプラザ>に到着。そしてこれまた嬉しいのが、ずっとフォローしててSNSのみで交流のあった他のファンの子に会えて、一緒に参戦!!!こんなヘンテコ外国人を混ぜてくれるなんて、本当に優しすぎるよね😭彼女の情熱は本当にすごくて、もう私は尊敬するレベルでもうその子のファンって感じだったので、めちゃくちゃ嬉しかったなぁー。

そして今まで一度も会ったことないのに、めちゃくちゃ打ち解けるのが早いこと!ヴァルンのかっこよさについて語り合えること!ヴァルンかっこよすぎじゃない?って一緒に泣いた!!!まじで国籍とか年齢とか関係ない!!!(笑)これまたとても素敵な体験でした。

ようやく対面!エネルギッシュで本当にファンの鏡みたいな子🧡

みんな若くて、こんなおばさんが混ざって申し訳ない。笑

こんなの作って来るんだよ、ファンの子達が可愛すぎる😭

ThePunjaabbanSong プレ公開

開場待ちしているロビーの様子

プロモーションの内容は「JugJugg Jeeyo」の劇中歌 The Punjaabban Song のプレ公開というものでした。どんな感じでやるのかな?と思ったら、PVRプラザの館内でやるようです。上の写真は、イベントのロビーの様子。私は野外で人だかりができてる感じじゃないかな?と想像してたので、思ったより人もいないことが驚きでした。直前発表のゲリラ的な感じだったからかなー。仕事してる人は来れないしねー。

いよいよ開場!

メディアもいっぱい入っています。

イベント開始20分くらい前。空席もあるような状況。

上の写真を見ていただくとわかる通り、メディアも入り、ライティングもされ、かなりしっかりしたイベントでした。ちなみに中にエントリーするのに、チケットも必要なかったし、お金も何も払っていません。多分、早めに着いたから入れたっていうラッキーだったんだと思います。

今まで動画越しで見たイベントは規模の大きいものが多かったし、この日デリーの後にチャンディーガルでもイベントがありその様子も確認しましたが、やっぱり野外ですごい観客数で、見れても豆粒って感じなんじゃないかと思います。だから本当に、こういった劇場に行けたことはラッキーだったと思います。

いよいよご本人登場!

予告編の間は、キャーキャー歓声がすごいです。笑

と、その前に・・・。まずは伊藤さとりみたいな司会の方が出てきて、会場を盛り上げてくれます。そして俳優の彼らは控え室に待機しているわけではなく、劇場まで車で乗りつけて、そのまま中に入って来るスタイルですので、微妙な待ち時間があり、その間に予告編が2回流れて見ました。そしてついに、カウントダウン・・・!

え、生きてる😭 動いてる😭 あ、しゃべったー😭 声聴いちゃったー😭 言ってることわかる😭 かわいい😭(かっこいいじゃないの?笑)もう混乱状態!!!!!笑

いつもデリーに来ると、みんな「大事なイベントや情報公開はムンバイばっかりでやる」って言う。だから今日はデリーに来たよ!今日こそ、このThe Punjaabbaan Songは、誰よりも一番最初に観るのはあなたたちだよー!!

みたいなこととか言ってたー。そして今回のメインイベント、The Punjaabban Song の公開です。司会者の方から本公開前にくれぐれもSNSなどにアップしないように、と注意がありました。と言っても翌日には公開なのですぐなんだけどね!

The Punjaabban Song 公開!2回くらい見た気がする

スクリーニングに続いては、メディアのインタビュータイム、そして写真撮影タイムでした。こういうときに、スタッフの指示とかを待つんじゃなくて自ら動くヴァルンかっこいい😭 キヤーラーちゃんにもだし、メディアの人にも気を使ってて、例えばマイクがないってなったら自分のマイクを届けに行ってあげたり。心もハンサムすぎるんですけどぉー!!!

キヤーラーちゃん見てるのが可愛い😭

撮影タイム📸

ポーズが可愛すぎるのよ😭

上記の撮影タイムが終わった後、司会の方が「まだまだイベントは続きますよ〜!出口から外に出てね〜!」と声かけ、みんな急いで外へ向かいます。

最後に、劇場前イベント

外に出ると、驚いたのが劇場前には、人だかりができていました。私たちが到着した時には、全然人はいなかったのに。周りにいた暇な人たちとか、通りがかりの人とかが集まってたんですねきっと。ヴァルンとキヤーラーちゃんがステージの上で、 The Punjaabban Song を踊ってみんなを沸かせてくれます👏

そしてねー、帰り道に!導線を確認・予測してポジショニングしたので、めちゃくちゃ近くで会えたよ〜😭 そして超図々しいので「今日誕生日なの!」って言って「ハッピーバースデー×2」を言わせたよーーーーーーー😭😭😭 はぁ、嬉しい。

HB言ってくれた時ね!撮影もしているっている図々しさ!😭

帰って行く、ヴァルンとキヤーラーちゃんの後ろ姿。またね。バイバーイ!!!

おまけ。劇場出るときに、お土産もらった。

あ、なんかヴァルンの話題いっぱいになっちゃいましたが、キヤーラーちゃんもとっても可愛かった!でも、ごめん、ヴァルンばっかり追いかけちゃった!!!

おわり🙂

いつかヴァルンに会えたらいいなって夢が、こんなふうにいきなり叶うなんて思ってもいませんでした。もちろん会えたことも嬉しいけど、何より「行っておいで」と理解を示してくれた周りの人たち、それに一緒に楽しもうっと出会えたファンの友達たち、それに私が会えたことを一緒に喜んでくれた周りの皆さん、どれも嬉しくて周りの人への感謝でいっぱいです✨✨✨

あと前からよく思ってるんですけど、ヴァルンにも声かけることが出来たり、なんか所々でいつも私ツイてるんですよね・・・これも神様がくれたチャンスだと思うので、感謝でいっぱいです✨✨✨

私は「ヴァルンに会えるまで」インドにいようかな、なんて思っていました。

しかし、人の欲というものは恐ろしいです。今は「ヴァルンとちゃんと会えるまで」「ヴァルンとお話しできるまで」という目標にすり替わってしまいました。次の機会があるまで、がんばります〜!!🤣笑

メディアいろいろ

え、まだ終わらないの?いや、もう少しだけ余韻に浸らせてください!こんな機会なかなか無いんですから!!!🤣 自分の思い出用にまとめます。

Delhi Times

帰り道の瞬間を、Delhi Timesが撮影してくれていました。ありがとう!!!解像度が低いのに、すごく嬉しそうな表情が分かって自分でも笑ってしまいます。🤣

手をお触りして嬉しそう。笑

ハッピーバースデー言ってもらってるときね!

Dharma Productions

ロビーで待っているときに、カメラを持った男の子に声かけられて「ヴァルンに何かコメントお願いします!」とコメントを残したんですよね。そしたらなんと、今回の映画製作プロダクション Dharma Productions の宣伝チームだったみたい🙌 ほんの一瞬ですが私たちのフッテージを使ってくれている〜!

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=wITVWZGwQ_w&ab_channel=VarunDhawan

そして、ヴァルンの個人YouTubeチャンネルにも、私たちが登場〜〜!!!😭 動画はプロダクションが作った同じものとはいえ、更新頻度が低い彼のYouTubeに登場って嬉しすぎるっ。なにか契約があるのかどうかはわからないけど、これ以前にもJugJugg Jeeyoのイベントはムンバイや他の場所でもありましたが、その時はアップしてないんだけどね〜。なんか嬉しいよね💓とっても良い思い出になりました。

 

本当に夢のような日でした❤️幸せすぎました❤️❤️❤️

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。