आपका स्वागत है

インド映画「ストリート・ダンサー」の音楽を楽しもう!7曲について解説

インド映画「ストリート・ダンサー」の音楽を楽しもう!

2020年1月24日にインドにて公開された話題のダンス映画「Street Dancer 3D」。ご覧になった方は、あれこれ聴いたことある?なんて曲もあったのではないでしょうか。実は、本作では、数々のリメイク楽曲やインドで流行っているポップスが使われていたりするんです。

「ストリート・ダンサー」のかっこいい楽曲をもっともっと知りたい!劇中で使用された7曲についてオリジナル楽曲と共にまとめました!

「ストリート・ダンサー」オリジナル楽曲

1. アイテムソング「Garmi」

♪ Garmi(ヒンディー語で、熱い、ホット)

→人気ラッパーBadshahのオリジナルアイテムソング

ベリーーーーホット!なアイテムソング「Garmi」Yo Yo Honey Singhと並び、インドを代表する二大ラッパーとも言えるBadshahの本作のためのソングです。クラブシーンで熱いダンスを繰り広げるヴァルンとノラが観れます。

2. バラードソング「Dua Karo」

♪ Dua Karo(ヒンディー語で、祈ってくれ)

→ボリウッドのトッププレイバックシンガー アリジット・シングが歌い上げるバラード!

Dua Karo」は、ボリウッド有名ソングライターデュオSachi-Jigarが本作のために作ったオリジナルナンバーです。バラードからポップな曲までどんな曲でも歌い上げるプレイバックシンガー アリジット・シングが歌い上げました。

主人公サヘージの葛藤する感情が、このナンバーとサヘージ演じるヴァルンのダンスで見事に表現されました。言葉で説明するのではなく、歌と歌詞そしてダンスで表現された最も美しいシーンです。

「ストリート・ダンサー」リメイク楽曲

3. 共和国記念日のお祝いに「Hindustani」

♪ Hindustani

→1997年公開映画「Dus」から!

劇中では使われなかったものの、公開日近くの1/26の共和国記念日に合わせて公開されたヒンドスターニーを讃えるプロモーション・ソング。こちら私てっきり、オリジナルと思っていたのですが、どうやら1997年に製作されたサルマーン・カーン×サンジャイ・ダット主演映画「Dus」からのナンバーだそうです!聴き比べると、けっこうそのまま使ってる感じですね。

さて「ストリート・ダンサー」では、インドもパキスタンも含めた意味の「ヒンドスターニー」らしく、あの有名なインドとパキスタンの国境地点である「ワーガ国境」で撮影されました。

ワーガ国境は、インドのアムリトサルとパキスタンのラホールとの間にある検問所のことで、毎日決まった時間に両国の派手なフラッグセレモニーが行われることで有名です。派手な、というよりちょっと、笑っちゃうかもしれません。インドとパキスタン、仲良いやん。

4. 熱いダンスバトルを繰り広げる「Illegal Weapon 2.0」

♪ Illegal Wepon 2.0

→パンジャービーヒップホップからのリメイク曲!

タイトルに「2.0」とあるように、こちらはリメイクナンバーです。と言っても映画からではなく、2017年にリリースされたパンジャーブ歌手Garry Sandhuの「Illegal Weapon」がオリジナル楽曲です。オリジナルも十分かっこいいです。本編で使われた「Illegal Weapon 2.0」も、Garry本人がプレイバックしています。

♪ オリジナル「Illegal Weapon」

5. ラホールなのに東京?「Lagdi Lahore Di」

♪ Lgadi Lahore Di(パンジャーブ語で、ラホールの娘みたい)

→人気歌手Guru Randhawaのヒット曲!

Lagdi Lahore Di」は、2017年にリリースされたパンジャーブ歌手のGuru Randhawaのヒット曲「Lahore」がそのまま使われました。パンジャービーソングですので、歌詞はもちろんパンジャーブ語です。ラホールは、パキスタンのパンジャーブ州にあるインドとの国境に近い都市の名前。気になる歌詞は、

O lagdi Lahore Di aa, Jis hijab naa hasdi aa」(パンジャーブ語)

「あの子はラホールの娘みたい、だって彼女の笑顔を見たら分かるよ」

みたいな感じでしょうか。ラホールという題名にも関わらず、日本人の私たちが気になるのはヴァルン・ダワンの着ているTシャツではないでしょうか・・・。「東京」って書いてある!

本作の主演二人ヴァルン・ダワンとシュラッダー・カプールが出演したアイテムソング「High Rated Gabru」(映画「Nawabzaade (2018)」より)も、Guru Randhawaの曲がそのまま使われています。主演二人のダンスがこちらでも観れますよ〜!

♪ High Rated Gabru

6. ダンスの神様プラブデーヴァの出囃子!「Muqabla」

 

♪ Muqabla(タミル語)

→プラブデーヴァ主演の映画からのリメイク曲!

「Muqabla」は、プラブデーヴァが主演した1994年に公開されたタミル語映画「Kadhalan」からのリメイク曲です。実は今回リメイクされるのが初めてではありません。本作「Street Dancer 3D」のダンス映画シリーズ一作目の「ABCD: Any Body Can Dance」でもプラブデーヴァのダンスナンバーとしてリメイクされています。プラブデーヴァの出囃子ともいえるMuqablaは、さらにパワーアップして帰ってきました!

♪ Muqabla(1994年オリジナル)

7. ABCDシリーズといえばこの曲「Bezubaan Kab Se」

♪ Bezubaan Kab Se

→ABCDシリーズ一作目からの定番ダンス曲!

「Bezubaan Kab Se」は、ABCDシリーズの一作目から毎作ダンスシーンで使われているテーマ曲ともいえるナンバーです。そしてこの曲で踊るときは必ず、水の中でダンスを踊るのが定番!

毎作ごとにパワーアップしているダンスも合わせてぜひ見比べて観てください。

♪ Bezubaan Phir Se(2015年 ABCD2より)

まとめ

ダンス映画ということでダンスばかりに目が行ってしまう「ストリート・ダンサー」ですが、楽曲も個性豊かで映画を盛り上げてくれています。

ぜひとも音楽も一緒に楽しんでくださいね!