आपका स्वागत है

インドで青色探しな一ヶ月💙【一ヶ月シリーズ】

おはこんばんちは🙂 あすゆき(@asliyuuki)です。先月一ヶ月は「青色探しをする」をテーマにして、日々生活してみました🙂💙

インドで青色探しな一ヶ月

キッカケは8月末に行ったジャイプル旅行で、シティ・パレスの美しい青い部屋に行ったこと。またその旅ではその他にも青色なものやお店に出会いました。ジャイプルはピンクシティっていうけど、青いものもあるんだな〜、という気づきがありました。そこからインスタグラムで毎日1つの青いものをアップして日本にいる友達にインドのことを伝えられたらいいなと思って、一ヶ月間テーマを決めて生活してみました。

いろいろなカフェやレストランに行ったり、いろんな発見があったので、少しずつコメントと一緒にここにもまとめておきたいと思います。

*番号は、左上→左下→右下の順番です。

青色なカフェ

①青色タイルなカフェ@The Grammar Room
南デリーのクトゥブミナールの周りにあるオシャレレストランエリアにあるカフェ・レストラン。ご飯もデザートも美味しいし、お酒の提供もある🥰 グルガオンのサイバーハブにもあるそうです。

②青色建物なカフェ@Cafe Tesu
南デリーにあるよく目立つ水色の建物のカフェ。内装はふつうのカフェでした。朝から夜まで開いていて、ごはんもおいしかったです。寿司メニュー頼まなかったけど、気になる。

③青色インテリアなカフェ@The Nerdy Indian
サケット駅の近くにあるオシャレカフェエリア・チャンパガリにあるカフェ。コロナ禍前まではアジア料理のお店だったようですが、今は普通のインドカフェです。

④青色マカロンのあるカフェ@Harajuku Tokyo Cafe
日本の“Kawaii💕”がいっぱいの噂のカフェにも行ってみました。そこで出会ったカワイイ・マカロン。たしかに可愛かったなぁ〜。また行ってみたい!

⑤青色インテリアなカフェ@Baari Cafe
こちらもチャンパガリ内にある青いインテリアなカフェ。メニューもよくあるインドカフェです。映えるのでよくインスタとかで見かけるカフェですが、席も座らず注文もせずズカズカ店内に入って来て写真を撮って帰っていくインド人の皆様に驚きでした😦

⑥青色アーチのあるカフェ@Cha Bar
コンノート・プレイスにある本屋さんに併設されたカフェ。カフェに詳しいインド在住先輩の方に教えていただきました。チャイだけでなくお茶のメニューが豊富。土日は席座るのが大変なくらい、とても混んでいました。

青色な食べ物

①青色ダンプリング@BoTai
これもクトゥブミナールの周りにあるアジア料理レストランBoTaiの青いチキン・ダンプリング。映えるように作られたのでしょうね〜。それにしても高級で、あれやこれや食べて飲んでお会計の時はびっくりしました。

②青色チベット料理ラピング@Laping Wala
豆などから作られたツルツルした生地の食感がおいしいチベット料理のラピング。本当は素材の色を生かした黄色ですが、こちらのお店では事前に連絡すると青色やピンクで作ってくれるのでお願いしてみました〜!ツルツルおいしい。今度は麺も食べたいな。

③青色ハンバーガー@Black Jack
グルガオンの中心地(?)ガレリア・マーケットにある映えフードがあるカフェBlack Jackで青色ハンバーガー。サクサク揚げたてのベジフライが挟まっていて意外と美味しい!その他にも映えそうで体に悪そうなメニューがたくさん😆

青色な飲み物

①インドのコーヒーブランド Blue Tokai
やっぱりインドでブルーといえば...ブルートーカイ!!日常的にお世話になっております🙌日本のコンビニコーヒーが恋しいな...

②青色シェイク@Brahma Kamal Restaurant
ウダイプル旅行で出会ったものですが。ブルーベリーシェイク。ピチョーラー湖を目の前に食事することができるレストランです。

③青色シェイク@Shake Sahib
こちらもブルーベリーシェイク。食べ歩きしやすいお買い物スポットにあるShake Sahib、どのシェイクもソーダーもおいしくて、オススメです。私的にはバナナシェイクの砂糖抜きが、本来のバナナの甘みで美味しくて大好きです。

④青色ソーダー@The Burger Company
ソーダーに注射器が刺さった状態でサーブされる、インスタ映えな青色ソーダー。こちらの写真は、注射器から注入して混ぜた後です。このお店のバーガー、辛すぎて火吹きそうでした。

⑤青色モクテル@Guftagu Cafe
グルガオンにあるオシャレ雰囲気なカフェ、Guftagu Cafe。ここも普通のザ・インドカフェですね。お酒の提供はないので、ミントなモクテルで。

⑥青色ソーダー@Baari Cafe
カフェにも書いたチャンパガリにある青色インテリアなカフェで青色ソーダー。やっぱり青色な映えを求めて来ている子が多かったのか、これをオーダーしてる人が多かったです💙

青色なお酒

①ボンベイ・サファイア
インドのお酒といえば!ボンベイ・サファイアでしょっ💙 ですが、イギリス産。でもインドといえば、このお酒を思い出しちゃうので買って一杯やってみました。

②ビラ91
インドのビールといえば!ビラ91🍺 その中でもラガーのラベルが青い色なのでパチリ。ふつうに飲みやすくて美味しい〜。いつかバンガロールのバーに行ってみたいな。

③インドウイスキー
ちょっぴりチーティングで、インドウイスキーのブルーラベルをチョイス。このウイスキーはインドの会社が作るインド産のウイスキーだけど、インドの言葉では「アングレジー・ウイスキー(外国産ウイスキー)」と呼ぶという学びがありました。「デーシー・ウイスキー(国産ウイスキー)」は、品質が粗悪なもの、密造するような感じのものを指すのだそうです。

青色なファッション

①ジュッティー
ラージャスターン州の靴といえば、ジュッティー。右、左がないフラットな靴ですね。後述のラージャスターン旅行で、ちゃんと革で作られたものをゲットしました✨たしかに歩きやすく、ちょっとした濡れた道でもしみてこなかったし、どんどん自分の足にフィットしてきてお気に入りになりました👞💙

②カージャル
目の周りを囲むカージャル。本来は黒いものですが、アーユルヴェディックなコスメショップで、青いカージャルをゲットしました💄青いお洋服の時、目を囲んであげるととっても可愛い💙またこのカージャルは、ハーブなどで作られており目の周りがスーッとして気持ちがよいです。

③ブロックプリント
ブロックプリントのお洋服もよく着ることが多く、天気の良い日に良さげだったのでパチリ。インターネットでお洋服を買うことが多いですが、ブロックプリントのお洋服は、やはりジャイプルから届くことが多いですね。洗濯での色落ちだけが悩みです...。

青色なデリー

①②ニーリー・マスジド
青い色のものないかなぁ〜?と歩いていた時に、偶然出会ったモスク!その名もニーリー・マスジド、青いモスクです。たまたま訪れた時には礼拝している方はおらず、丁寧に歴史を教えてくださいました。16世紀に建てられたこのモスクの上の方に見える青い色のタイル。このタイルによってその名が名付けられたそうです。今は多く剥げ落ちてしまったようですが、きっと当時はもっと青い印象だったのかもしれませんね。

②サブズ・ブルジュ
フマユーン廟の近くにあるサブズ・ブルジュ。緑のドームの意味ですが、ドームの部分には綺麗な青い色を見ることができます。こちらもムガル王朝で働いた方の霊廟なんだそうです。残念ながら今は改装中のようで、シートがかけられた状態でした。

青色なジャイプル

①バー・パラディオ
前からずっと行ってみたかったシティ・パレスの青い部屋からインスパイアされたインテリアのレストラン・バー。もうどこを切り取っても可愛くて、女の子だったら一度は訪れたい場所。

②シティ・パレス
ジャイプルのシティ・パレス内にある青い部屋Chhavi Niwas 本当に素敵でした!!!ここは現在もロイヤルファミリーが居住するエリアで入場料に2000ルピーかかります。なのでほとんど観光客はおらず、独り占め状態で楽しむことができました。

③ブルー・ポッタリー
ジャイプルの伝統工業であるブルー・ポッタリー。こちらのお店の前でもパチリ。全てハンドメイドでデザインされた食器や陶器製品、とても可愛かったです。またまた行って絶対買う。(買ったのに帰り道に紛失した...😭)

青色なウダイプル

①③④⑤⑥シティ・パレス
青色なものを探しに、ラージャスターン旅に出ました。まずはウダイプルでシティパレス。インド国内で二番目に大きいパレスなんだそうです!全部回るのにすごく時間がかかりました。ガイドさんと回れてよかった〜。見所たくさんでした。上の写真のように青色タイルのお部屋、青色ステンドガラスの部屋、青色の壁の部屋をパチリ。本当に見所たくさんでしたし、景色も良く、また行ってみたいと思ってます!!

②ブランポール・ハヴェリ
今回泊まったのはハヴェリを改装したホテル。そのブランポール・ハヴェリのダイニングルームです。素晴らしい内装でした。ブランポール・ハヴェリは、ウダイプルのロイヤルファミリーの専属お医者さんのために作られたハヴェリなんだそうです。ここもまた泊まってみたいと思うくらい素敵なホテルでした。

青色なジョードプル

①青いペイント
ここ最近ペイントされたというブランプリからメヘラーンガル城の裏側の丘まで上がる道。道沿いにいろんなイラストが描かれています。あちらこちらで写真撮りたくなる〜。この写真は、お城が近くなった丘の上のあたりで。ガイドさんにポーズを指定してもらい撮りました。

②③④⑤青い住宅街ブランプリ
青い街Blue Cityとして有名なジョードプル。その青いお家があるのは、ブランプリと呼ばれる旧市街にあたる場所。今も実際に多くの方が住んでいらっしゃいます。私はガイドさんに案内してもらって街巡りをしました。この青い色は太陽の光を浴びることで薄くなっていくため、年に一度ディワリの頃に塗り直しをするんだそうです。ですが、ジョードプルのこの旧市街は細い道ばかりで大きなトラックが通ることは難しい。なので工事をしたり塗り直しをしたりするのは、安くなく維持が大変なのだとおっしゃっていました。

⑥メヘラーンガル城
青い色とは関係ないですが...空の青い色と一緒にいい感じに撮れた写真です。ジャスワント・タラーの方から撮ってみました。

テーマ生活とっても楽しかった

こんな感じで青いものを探した生活も終わりました〜。毎日毎日1つ見つけてインスタにアップする...これは結構大変でした💦 でもこういうテーマを持って過ごしたからこそ、見つけられたもの、行けた場所がありました。またいつか何かしらテーマも決めて、一ヶ月生活してみたいなぁ〜なんて思っています🙂

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。