【東南デリー】世界中の世界遺産7ヶ所へ行ける公園【ウェイスト・トゥ・ワンダー・パーク】

おはこんばんちは🙂 あすゆき(@asliyuuki)です。タージ・マハルに行きたい!最近の口ぐせです。そこで先日、西デリーにあるバーラト・ダルシャン・パークに行き、ミニミニタージ・マハルを楽しみインド全国を旅してきました。

なななんと、タージ・マハルに行きたいがあまりに、また新たなタージ・マハルをデリーで見つけてしまいました。今度は東南デリーエリアのフマーユーン廟の近くにあるウェイスト・トゥ・ワンダー・パーク(Waste to Wonder Park)に行ってきました🌳

ウェイスト・トゥ・ワンダー・パークで世界旅行

ウェイスト・トゥ・ワンダー・パークは、チケットを購入し中に入るタイプのテーマパークです。入場料は大人50ルピーととっても安い!このパークでは「Waste to Wonder ゴミくずから奇跡を」というテーマパークの名前の通り、車や機械の不要になった部品などを使ってモニュメントが作られています。これはインド全国のモニュメントがあるバーラト・ダルシャン・パークと同様です。それもそのはず、この二つのパークの運営元は同じで、SDMC(South Delhi Municipal Corporation)という南デリーの地方自治体によって運営されているとのことです。

この公園の中には、世界中の世界遺産に認定されている7つのモニュメントがあります。

  1. ピラミッド from エジプト🇪🇬
  2. ピサの斜塔 from イタリア🇮🇹
  3. エッフェル塔 from フランス🇫🇷
  4. コロッセオ from イタリア🇮🇹
  5. タージ・マハル from インド🇮🇳
  6. コルコバードのキリスト像 from ブラジル🇧🇷
  7. 自由の女神像 from アメリカ🇺🇸

誰もが知っているような世界遺産ばかりですね✨ 思った以上にモニュメントは大きく迫力があります。なのですがパーク自体は小さいのでモニュメントの周りのスペースが少しせまいと言うか引き尻がないので、カッコイイ写真を撮るのがちょっと難しかったです。

パークの中はグリーンがいっぱいで、今の時期(1月下旬〜2月中旬)は暑すぎずとても気持ちが良かったです🌳🍃🌲

ピラミッド from エジプト🇪🇬

まずはエジプトからピラミッドが登場。ピラミッドは紀元前2500年頃に建てられたのだとか。遥か昔にどうやって建てたんでしょうね〜。せっかくのモニュメントですが、写真で見てわかる通り周りがせまいのもあって、あまり人気がありませんでした...😢

ピサの斜塔 from イタリア🇮🇹

イタリアのピサ市から、ピサの斜塔です。ピサ大聖堂の鐘を設置するための塔で、傾いてることで有名ですね。建設当初は真っ直ぐ建っていたけど、地質の関係で傾いてきてしまったのだとか。近くで見るとこのモニュメントには、パイプなどから造られているのが確認できました。明るいとこういったディテールを見ることができるのも楽しいですね。

エッフェル塔 from フランス🇫🇷

続いては、フランスのパリ市からエッフェル塔です。これがなかなか大きくて迫力があっていい!パークの中で一番いい感じのモニュメントだったかもです♪ もともと鉄からできた鉄塔ということもあり、このモニュメントもガラクタから造られたという感じさせないのも👌ですね。一番の写真スポットでした。

これが本物だ!(2017年4月訪問)なんか若くて笑える・・・。

コロッセオ from イタリア🇮🇹

イタリアから2つ目の世界遺産、円形闘技場のコロッセオです。中で何が行われていたかは・・・知るとおそろしくなってしまうものばかり。。このコロッセオも大きくていいのですが、いい感じに写真が取りにくくてインド人からもあんまり人気なかったかも。

これが本物だ!(2016年2月訪問)もっと若くて笑える😂

タージ・マハル from インド🇮🇳

インドといえば!タージ・マハルです。なんか、こじんまりとしていて可愛らしいですね(笑)ちゃんと真ん中の部分には噴水があり水が流れています。ここも、もちろん人気の写真スポットでした✌️ 夜はきっとライトアップされて綺麗なんだろうなーと思います。

コルコバードのキリスト像 from ブラジル🇧🇷

南米のブラジルからはコルコバードのキリスト像です。本物はめちゃくちゃでかくて、像の中にも入れるそうですね。ブラジルなんて、一生ご縁もなく行くことがなさそうです。しっかり見ておかないと👀

自由の女神像 from アメリカ🇺🇸

自由の国アメリカからは、その象徴である自由の女神像です。こちらも本物は大きくて、像の中に入れるそうですね。いつか行ってみたいなぁ!このモニュメントは、自転車のチェーンやリクシャーの廃部品などから造られているんだそうですよ。

おわり🙂

モニュメントの数は多くないですが、一つ一つの存在感が大きく楽しめました。よくばりを言うなら、もう少しパークが広いといいなぁ、そうしたらもうちょっと写真が撮りやすくて写真大好きなインド人も喜ぶと思います。今はどこも場所の取り合い状態でした(笑)日が暮れたあとは、ライトアップされるようなのでまた違った様子が楽しめるかもしれません。

私的には、インドの建築物のモニュメントがあるバーラト・ダルシャン・パークのほうがオススメかも🙂 デリーにはたくさん歴史的な見所がありますが、たまには気分転換にこんなテーマパークもいいものです。ぜひ気になった方は足を運んでみてください💫

Waste to Wonder Park

住所:Block A, Ganga Vihar, Sarai Kale Khan, New Delhi
定休日:月曜日
入場料:50ルピー(日曜のみ100ルピー)別途子ども料金・学生割引あり

インド全国21ヶ所へ行ける公園【バーラト・ダルシャン・パーク】はこちら🌳🌲

【西デリー】インド全国21ヶ所へ行ける公園【バーラト・ダルシャン・パーク】

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。