インドの菜の花畑でDDLJごっこしてみた

おはこんばんちは🙂 あすゆき(@asliyuuki)です。暖かくなってきて、北インドの街の郊外には黄色い花が一面に広がる菜の花畑が見れる季節になってきました。

いつか絶対にやりたかったこと「インドの菜の花畑で白いクルティを着ること」をするために、この数週間がんばったよっていうお話です。

インド映画「DDLJ」

「DDLJ」は、1994年公開の映画「Dilwale Dulhania Le Jayenge(直訳:勇者は花嫁を連れて行く)」です。ロマンス映画として大ヒット、様々な映画でオマージュされ、ムンバイには公開当時から20年以上にわたり上映している映画館があるなど、インド映画史の中でもとても重要な作品の一つ。日本でも、映画祭で「シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦」という邦題で公開されました。

学生時代に読んだ「絶対見るべき映画100選」的な本にもその名前が書かれていたのは覚えていて、インド映画というものを強く認識する前からなんとなくは知っていた作品。もちろんインド映画を見始めたら、これはマストで観なきゃいけないということで観て、もうまんまとハマっちゃいましたよね💛

映画の中で使われている音楽や、様々なシーンは、世代を超えて愛されオマージュされ、インド人なら誰でも知っていると言っても過言ではない作品。印象的なシーンやカットはいくつもあるのですが、今回のやりたいこと「インドの菜の花畑で白いクルティを着ること」は、劇中歌 Tujhe Dekha Toh♪の前後のシーンで登場するシチュエーションです。

映画のタイトル通り、シャー・ルク演じるラージがはるばるイギリスからインド・パンジャーブ州までカージョール演じるシムランを連れて帰るためにやってきたシーン。そこでシムランが、白いクルティを着て菜の花畑を駆け抜けて行くのです。もう美しいったらなんと言ったらいいやらで、いつかこんなふうに菜の花畑でシムランみたいになってDDLJごっこをしたい!と思っていたわけです。(相手役の人はいないのだけれども😏笑)

菜の花畑ロケハン

当たり前ですが、菜の花畑は私有地で誰かのプロパティです🌼⚠️ インドだからちょっとくらい好き勝手に撮っても大丈夫かも...だけど、ズカズカ入っていって撮りたくなかったのでちゃんと許可もらって撮ろうとは思っていました。それか敷地外の道とかから撮るか。それと、ロケーションも大事。グルガオン郊外には菜の花畑がありますが、場所柄的に抜け(背景)にマンションやビルが見えたりする。電信柱や電線が見えたりする。そういう人工物はできるだけ排除したいのです。(謎のこだわり)

しかし、菜の花畑はどこにでもあるっちゃーあるけれど、どこに行けばいいか分からない。

DDLJは、グルガオンで撮影されたという噂があります。

https://twitter.com/asliyuuki/status/1396889359408791553

その通り、グルガオンの街を離れると、菜の花畑を見ることができますね。またこの間アムリトサルへ旅行した際には、列車の車窓からハリヤナ州〜パンジャーブ州のいたるところで菜の花畑を見ることができました。

ふむふむ。ハリヤナ州のどこかか、パンジャーブ州のどこかで探すしかないな。

とりあえず近いところでということで、グルガオン郊外へ出て足で探しました。まずはインド人の友人に聞いて、なんとなく当てを見つけてそこらへんを歩いてみたり。休日と仕事の前と後を使って、歩いてみました。ロケ地探しをする仕事をしてたからか、こういうのは得意。やっぱり徒歩って最強、足って最強っていう考えが染み付いてるんですね、きっと。

そうして探し始めて4日目に見つけたのがこちらの菜の花畑です!永遠と続く菜の花畑、本当に美しい🌼

360度、菜の花畑!

遠くに見える小屋がいい感じ

あの木もいい感じ!

ここに辿り着くまでにいくつかの菜の花畑を見たけど、畑の人がいて「いいよー」と言ってくれてもだいたい街の近くで人工物が見えたり、あとは「ダメです」って言われたこともあったし、あと番犬?がいるところがあって吠えられて逃げたりしました。ちなみにこの菜の花畑にも、見張りの番犬?がいた。

たまたま畑のおじさんがいて、写真を撮りたい旨を伝えて、もちろんいいよと言ってもらったけれど「ここまでどうやって来たの?誰と来たの?」と聞かれ、一人で来たと伝えたら「一人で来て怖くないの?こんなところに女の子一人で来ちゃいけない。危ない」と。こんなに美しい場所で何が危ないの?と聞いたら「男の人が襲ったりするかもしれない」と言われました。朝8時のこと。そんなことがあるのかな。。。でもとにかく、何もなくってよかった。

写真を撮る!

こんな感じの美しいカージョールみたいに撮りたい!といろいろ試行錯誤して撮ったのがこちら🌼

いろんな制限があった中で撮ったわりには、まぁまぁいい感じかなぁ〜と思っています🌼🌼🌼😊

菜の花は何に使うの?

帰りがてらおじさんと話したのですが、この畑で育てた菜の花は油を作るために使うのだと言っていました。またその他にもインドでは「Sarson ka Saag(菜の花のカレー)」や「Sarson ki Roti(菜の花のローティー)」にしたりしても食べるんだそうです。Sarsonはヒンディー語で菜の花のことね🌼

こんなに美しくて目でも楽しめて、美味しくいただけるなんて素晴らしい🌼

おわり

他の人にとってはくだらないと思うことであっても、私にとってはとても大切なこと。でもこんなわがままな願いが叶ったこと、美しい菜の花畑を見つけることが出来たこと、快く撮らせてくれる人に出会えたこと、ちゃんと感謝したいと思います。

来年は、革ジャンとウェスタンハットとウクレレ持って、シャー・ルクver.にチャレンジしようかな?😆

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。