आपका स्वागत है

Happy Birthday to Me! 30歳になった今日思うこと

おはこんばんちは🙂 あすゆき(@asliyuuki)です。

本日、30歳になりました〜!🎉🎁🎈🎂🎊

いよいよ30歳になっちゃったか。なりました🙂 「中二病」という言葉のように、私のいちばん仲の良い子たちは中学校のときからの友達だから、まったく中学校のときから変わってないように錯覚してしまう。。けど、立派な大人なんだよねぇ。信じられぬ。

今日は、ありがたいことにPGのみんなに祝ってもらいました。となりの部屋の子からケーキをプレゼントしてもらいました。濃厚なチョコレート🍫インドのケーキ、おいしかったです!

 

今日はインドのことも関係ないけど、正直な自分の気持ちを書こうかなぁなんて思いました。噓偽りない、でもかっこ悪い自分だけど。。。

* * *

30歳ってどうしてこう区切りたくなるんだろう。何かの節目のように。昨日は29歳で、今日は30歳で何にも変わらないのに。それでも女性にとって(男性にとってもかな?)なんだか30歳っていうのは重要視されがちだ。

年齢を重ねることは嬉しいことだし、毎日新たな発見をして新たなことを学んで、どんどん成長している自分のことも大好きだ。十年前の自分よりも今の自分、一年前の自分よりも今の自分のほうが私は好き。

それでもこの30は大きな意味がありそうだ。みんなが年齢なんて関係ないよって言ってくれることを私はもちろん知っている。でも現実は、履歴書に書いてある29歳と30歳、デートアプリに表示される29歳と30歳、この1歳には大きな差があると思う。

私だって心の中でどこか30歳を意識している。数年前「30歳までに結婚する」なんてことを本気で信じていたし、願っていたし、本当にそうしたいと思ってた。でもそれはどうやら叶いそうになくて、いつしかそれは「30歳までにインドに行く」に変わった。そうして今の私がいる😊

昨年、世界の状況が一変して簡単ではなくなった海外渡航をこうやって叶えられていることにまず感謝したい。応援してくれた家族や友達、チャンスをくれた会社に、私が健康な体でいることに!でもでも、区切りで「30歳までに...」と言っていただけでこれはただの通過点なのだから、インドで出来ることをもっと真剣に取り組んでいかなければいけないとも思う。

30歳を前にインドに来る選択をするってことは、まだまだ自由でいたいのね、と思われるかもしれない。でも実は本当は結婚したい。はずかしっ。相手もいないのにこんなこと言ってどうするの(涙)

私は明確に自分の人生でやりたいことがあって、右手と左手にひとつずつ握っている。ひとつは大好きな人と結婚して、自分の家族をつくること、良い奥さんになること、良いお母さんになること、自分の家族を幸せにすること、家族と幸せに一緒に人生を歩むこと。

もう片方の手は、仕事でやりたいことね。もちろん仕事はずっと続けたいと思ってる。

仕事のほうは今の所あんまり心配していない。目標ややりたいことはたくさんあるけれど、それは自分の努力や実力でどうにかするものだから。

でも一方で結婚は自分ひとりの気持ちではどうもできない。相手がいることだし、その相手ってどこで出会うの?私も好きになって相手も好きになってくれる人がいるのかな?などなどやっぱり不安はつきない。映画の見過ぎで、シンデレラ症候群なところもあるのも問題だ。でもさ、ちょっとくらい夢みたいじゃない🥺

そして残念でもありながら事実なのは、生物として生まれた私たちが番いになるのには、若さというのも重要視されるということ。フィルターのひとつとして年齢があると理解している私は、またひとつ年齢を重ねることがちょっと怖い。

しかもこんな異国の地に来ちまったもんだから、余計心配だ(涙)

数年前、同年代のひとたちと話していて「私30までに結婚したい」と私は言っていた。その横で「僕今年結婚しますよ」とある同僚が言った。彼は、そこから彼女をつくり本当に有言実行させた。(本当に尊敬する。)

だから、たまに思うのだ。私は実はまだ何の準備もできてないんじゃないかってことも。右手と左手にあるやりたいことを見直して、私はインドに来ることや仕事を優先した。本気で結婚したかったら結婚相談所に行くなりアプリでもやればいい。でもあの時わたしはそれよりも、インドの転職エージェントに連絡した(笑)

だから、もう少し心の準備ができるまで、そのタイミングがくる日まで、目の前のことや仕事をがんばってみようかと思う。

 

 

あすゆき

最後までお読みいただき、ありがとうございました🧡

● ブログ村に参加しました。ポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

● ご意見・ご感想を、Twitterやコメントでお待ちしております!
Twitter @asliyuuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。